• 富山県の地元実績多数のホームページ制作会社・アウェイクコンピューター
  •  お電話:076-483-9951(受付:平日10時~16時)

ギガビットルーターで固定IPの接続 その2

 ギガビットルーターが来たので、とりあえず社内用の小ルーターとして用いるために設定しました。インターネット側は、手動で100Mbpsの親ルーターの設定を割り当てて接続しました。社内のLAN側の設定は通常のDHCP接続です。DHCPの関係だと思いますが、最起動しないとうまくネットがつながらないパソコンもありました。ここまでの所では、特に問題はありませんでした。

 次に、親ルーターを、こないだ設定したギガビットルータに取りかえてみました。OKと思いきや、問題が生じました。さきほど設定した社内用のギガビットルーターはちゃんと動いています。先回のように、動画が途中で止まるということもありません。全体の速さも、すごく早くなったと思います。一方、インターネットサーバーのほうが、外部からの接続ができなくなってしまいました。というか、たまに接続できるのですが、ものすごく不安定です。

 調べてみると、インターネットサーバーの性能ですが、LANポートは100MBで、ギガビットに対応していないことが分かりました。どうやら、親側のルーターがギガビットだと、小ルーターにギガビットルーターと100メガビットのサーバーが混在するのはダメなようです。

 変えるならサーバーも含め、全部ギガビットにしなさいということでしょう。最近のサーバーはほとんどギガビットLANになっていると思うので、サーバーをギガビット対応のものに変えようかと思います。その上で親ルーターをギガビットルーターに変えれば問題ないかと思います。

 結局親ルーターは100Mbpsのものに戻しました。子ルーターのギガビットルーターの方はそのままにしてあります。これだけでも、社内LANはけっこう早くなったような気がします。