Please wait...

最新のお知らせ・ニュース


ギガビットルーターで固定IPの接続 その1
<公開日:2011年12月14日>

 ギガビットのルーターで固定IPの接続を試みました。

 これまでは100Mbpsのルーターで運用していたのですが、ギガビットのルーターを用いてスピードアップを図ろうと思いました。これまでの運用は問題なく作動していました。

 CATVのインターネット契約では100Mbpsで8固定IPです。ルーターは100Mbpsのアイオーデータ製有線ルーターNP-BBRMを用いてきました。このルーターの場合、インターネット側の設定は手動で行い、「NAT(NAPT)」の設定を無効に、「UPnP」の設定を無効にしてやると、インターネット側の接続ができました。LAN側はDHCPを有効にして、設定します。うちの場合はxxx.xxx.xxx.40~47が割り当てられたので、40がネットワークアドレス、47がブロードキャストアドレス、残りが41~46です。このうち、ルーターのIPをxxx.xxx.xxx.41とし、DHCPのアドレス範囲は42~46とします。

 この設定で、1台のサーバーと2台の小ルーターで運用していました。

 今回購入したギガビットルーターは、同じアイオーデータ製有線ルーターで、上位機種のETG2-Rです。操作性など同じメーカーのほうが良いと判断しました。

 ルーターをリセットして、LAN側をデフォールトにしたまま、WAN側を手動で設定をしてみたのですが、うまくいきません。ほぼあきらめかけたのですが、まあ一度やってみようと思い、自動設定のほうを試してみると、難なくつながりました。

 次にLAN側を、DHCP有効にし、ここに割り当てられたIPに設定します。「UPnP」を無効にして、いよいよ接続テストです。うまくつながったようです。一時サーバーがうまくつながらないという現象がありましたが、サーバー側のiptables設定の問題だったので、設定しなおしたところ、これもクリアーできました。
 もう大丈夫かと思ったのですが、今度は社内インターネットの動画のほうが10秒ぐらいで止まってしまうという現象が出てきました。どうやら、社内インターネット用のルーター(子ルーター)が100Mbpsのため、親ルーターがギガビットだと、スピードが追いつかない現象が起きているのではないかと思われました。
 子ルーターもギガビットの商品を手配し、到着次第またテストすることにしました。

 ギガビットの小ルーターを購入後の設定の苦労談義は次回に続きます。











どんな小さな事でもまずはお気軽にご相談下さい。お見積もりはいつでも無料で承ります。

この度は数あるホームページ制作会社から、当社のサービスに関心を示して頂き、本当にありがとうございます。 きっと貴社は、信頼できる良いホームページ作成会社をお探しの事と思います。当社は、お客様に心から喜んでいただけるよう「誠実さ」「優しさ」を心がけて仕事に励んでいます。 お客さまの思い描くホームページが完成するよう、精一杯お手伝いさせて頂きますので、ホームページ作成は是非当社にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

富山県・地域密着だからできる安心・丁寧なホームページ作りをお約束します。
Copyright (C) 2016 Awake Computer All Rights Reserved.