Please wait...

最新のお知らせ・ニュース


PostgreSQLの話  UPDATE文の中にSELECT文を含める
<公開日:2011年08月05日>

UPDATEの中にSELECT文を含めたいと思うことがあります。一例として、ある変更情報を持っているワークテーブルからIDと変更データを読み込んで、変更を加えたい本体のテーブルのデータにUPDATEコマンドを適用するという方法を考えてみます。以下が例文です。sitenameworkテーブルはstidとstpasswdの2つのフィールドを持っており、これをもとに、本体のsitenameテーブルのstpasswdフィールドを変更したいと思います。

UPDATE sitename set stpasswd = atab.stpasswd
FROM (SELECT stid,stpasswd FROM sitenamework) atab
WHERE sitename.stid = atab.stid ;

atab というのは、この文の中だけで用いるワーク用のテーブル名で、この場合、sitenameworkに対応させています。











どんな小さな事でもまずはお気軽にご相談下さい。お見積もりはいつでも無料で承ります。

この度は数あるホームページ制作会社から、当社のサービスに関心を示して頂き、本当にありがとうございます。 きっと貴社は、信頼できる良いホームページ作成会社をお探しの事と思います。当社は、お客様に心から喜んでいただけるよう「誠実さ」「優しさ」を心がけて仕事に励んでいます。 お客さまの思い描くホームページが完成するよう、精一杯お手伝いさせて頂きますので、ホームページ作成は是非当社にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

富山県・地域密着だからできる安心・丁寧なホームページ作りをお約束します。
Copyright (C) 2016 Awake Computer All Rights Reserved.