Please wait...

最新のお知らせ・ニュース


PostgreSQLの話 テキストファイルを使ってデータを追加する方法
<公開日:2011年08月03日>

copy from コマンドを使う際、与えられるテキストデータファイルのデータが、あるべきフィールドの順番やフィールドの数が合わない場合があります。そうするとcopy from コマンドをそのまま使うことができません。
そういう時どうすればよいか、例示してみます。データファイルは、カンマ「,」で区切られているとします。まず次のようなファイルを作ります。

1行目——-> COPY sitename (stid,stname,stdiv) FROM STDIN DELIMITER AS ‘,’ ;
2行目から—> ここにデータファイルの内容を置きます。
        例えば 10001,サイト名前,1  といったデータです。
最終行——>\.

このファイル名をdata.txtとします。
cat data.txt | psql データベース名
これで、データが挿入されます。これだとフィールド指定もできるので柔軟に対応できます。

この方法は、バックアップに用いられているpg_dump内で用いられている手法を活用したものです。











どんな小さな事でもまずはお気軽にご相談下さい。お見積もりはいつでも無料で承ります。

この度は数あるホームページ制作会社から、当社のサービスに関心を示して頂き、本当にありがとうございます。 きっと貴社は、信頼できる良いホームページ作成会社をお探しの事と思います。当社は、お客様に心から喜んでいただけるよう「誠実さ」「優しさ」を心がけて仕事に励んでいます。 お客さまの思い描くホームページが完成するよう、精一杯お手伝いさせて頂きますので、ホームページ作成は是非当社にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

富山県・地域密着だからできる安心・丁寧なホームページ作りをお約束します。
Copyright (C) 2016 Awake Computer All Rights Reserved.