ホームページの重要性
昨今、ホームページの活用は、企業の生死を分けるまでに重要なものとなっています。近年急激に成長している企業のほとんどは、すぐれたホームページの機能や、それに伴う効果的なシステムにより、大きな成果を得ています。ホームページの重要性についての次の3つの分野をご考慮ください。
1. 会社の顔、また信用証明としての役割
ホームページの最初の画面から受ける第一印象で、その会社に対する一般の人の信頼度や魅力が左右されます。一般の方が作った手作り風のホームページは会社の信用を落とすことさえありえます。それに比べ、よく整えられ、なおかつ美しく躍動的なホームページは人を引き付けます。
2. 営業ツールとして
● 自社商品、あるいは自社サービスについての詳しい情報を示し、お客様を引き付けることができます。定期的に更新したり、それに伴うメール営業を行うことにより、活発な営業活動を行えます。 ● ホームページショッピングサイトを運営すれば、お客様に直接商品を購入していただけます。市場は日本全国(あるいは全世界)に広がります。効果的に運営すれば売上はアップします。 ● お客様のご意見やコメント投稿を受け付けることにより、対外的サービスの向上、また業務の改善を行うことができます。
3. 業務全体の効率化
ホームページと業務システム(仕入、在庫、顧客管理)などを一体化することができ、効率化を図れます。社内ブログや掲示板を用いると、情報交換をスムーズにし、社内の一体感を強めることができます。