• 富山県の地元実績多数のホームページ制作会社・アウェイクコンピューター
  •  お電話:076-483-9951(受付:平日10時~16時)

長いケーブルのUSBは要注意です。特にAndroidへの接続には。

 以前から自動車の中で音楽を聞くために使っていたCreative社のZEN Mozaic が充電できなってしまいました。USBをPCに差しこんでもディスク接続と切断を数秒後に繰り返すため、中のデータも見られないですし、充電もできません。
 まあ寿命かと思って、ZENの新しいシリーズを探したところ、ZEN Touch2 というのがアウトレットで5千円ほどで売っていたので、さっそく購入しました。入手した製品を見てびっくりです。これって、Androidそのものじゃあないですか。なるほど、これなら音楽も映像も見れる、ということで、納得しました。
 さっそくPCにUSB接続して充電開始です。と思ったら、新品のZEN Touch2から、数秒おきにぽん、ぽん、という音がするではありませんか。つまり、前のZEN Mosaicと同じように、PCへの接続と切断を繰り返しています。
 いろいろ苦闘した結果、何と、原因は接続したUSBの問題であることが分かりました。つまり、短いUSBケーブル(ケーブルの長さが5~6センチ)だと、問題ないのですが、長いUSBケーブル(ちなみに今回問題だったのは60センチぐらいのケーブルでした)の場合、何かノイズの問題なのかもしれませんが、接続してもすぐに切断されてしまうという現象が出ました。
 ちなみに、短いUSBケーブルを用いると、もう壊れたと思っていたZEN Mozaicもちゃんと動作するようになりました。
 USBケーブルはあまり長いのを使うと問題が出てくることが分かりました。皆さんも注意してください。