Please wait...

最新のお知らせ・ニュース


Windows7UltimateでのUI言語の変更
<公開日:2012年01月31日>

Windows7Ultimateは簡単にUI言語(スタートメニューやファイル、デスクトップなど大体パソコン全体の言語)を変更できます。
言語パックをインストールし”コントロールパネル→地域と言語”から言語を選択しログオフするだけです。
“ゴミ箱”が”Recycle bin”などとばっちり変更されています。(筆者てっきりtrashboxだと思っておりました。)

イタズラ防止のためにコントロールパネルを使用不可にしたいけれども、
OSの言語は変更する必要があるのでどうすればよいかという問題があったので調べて見ました。
つまり、コントロールパネルの言語変更と同じ動作をするプログラムを作れないかということです。

こちらのサイトを参考にしました。
ランゲージパックのインストールと設定のやり方
マイクロソフトが日本語で説明しているサイト

<UI言語の変更>
1・xml 構成ファイルを作成します。

2・コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
control intl.cpl,, /f:”C:\ファイル名.xml”
*ダブルクオーテーション内はドライブ名も含めた絶対パスです。

上記のサイトにxmlファイルが載せられているのでコピーしてxmlファイルを作成します。
最初のサイトで述べられているように
Locale Name=”ja-JP”
MUILanguage Value=”ja-JP”
の括弧内を変更します(英語ならen-US,韓国語ko_KR,中国語zh-CN)
さらにGeoID Valueを変更します。番号は
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms912389%28WinEmbedded.11%29.aspx
を御覧ください(日本語122,英語244,韓国語134,中国語45)

どぼんさんの“DOSコマンドを実行し出力データを取得する”
参考に簡単にvb.netで作ることができます。
あとは自動でログオンできたら良いですね。

ベクターにアップしようと思っているのでまたお試しください。











どんな小さな事でもまずはお気軽にご相談下さい。お見積もりはいつでも無料で承ります。

この度は数あるホームページ制作会社から、当社のサービスに関心を示して頂き、本当にありがとうございます。 きっと貴社は、信頼できる良いホームページ作成会社をお探しの事と思います。当社は、お客様に心から喜んでいただけるよう「誠実さ」「優しさ」を心がけて仕事に励んでいます。 お客さまの思い描くホームページが完成するよう、精一杯お手伝いさせて頂きますので、ホームページ作成は是非当社にお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

富山県・地域密着だからできる安心・丁寧なホームページ作りをお約束します。
Copyright (C) 2016 Awake Computer All Rights Reserved.