富山県で高品質・低価格なホームページ制作はアウェイクコンピューター

  • 有限会社アウェイクコンピューター
  • 〒930-1362
    富山県中新川郡立山町吉峰野開27-22
  • 076-483-9951
  • お問い合わせフォーム

MAP

Windows7UltimateでのUI言語の変更

Windows7Ultimateは簡単にUI言語(スタートメニューやファイル、デスクトップなど大体パソコン全体の言語)を変更できます。
言語パックをインストールし”コントロールパネル→地域と言語”から言語を選択しログオフするだけです。
“ゴミ箱”が”Recycle bin”などとばっちり変更されています。(筆者てっきりtrashboxだと思っておりました。)

イタズラ防止のためにコントロールパネルを使用不可にしたいけれども、
OSの言語は変更する必要があるのでどうすればよいかという問題があったので調べて見ました。
つまり、コントロールパネルの言語変更と同じ動作をするプログラムを作れないかということです。

こちらのサイトを参考にしました。
ランゲージパックのインストールと設定のやり方
マイクロソフトが日本語で説明しているサイト

<UI言語の変更>
1・xml 構成ファイルを作成します。

2・コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
control intl.cpl,, /f:”C:\ファイル名.xml”
*ダブルクオーテーション内はドライブ名も含めた絶対パスです。

上記のサイトにxmlファイルが載せられているのでコピーしてxmlファイルを作成します。
最初のサイトで述べられているように
Locale Name=”ja-JP”
MUILanguage Value=”ja-JP”
の括弧内を変更します(英語ならen-US,韓国語ko_KR,中国語zh-CN)
さらにGeoID Valueを変更します。番号は
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms912389%28WinEmbedded.11%29.aspx
を御覧ください(日本語122,英語244,韓国語134,中国語45)

どぼんさんの“DOSコマンドを実行し出力データを取得する”
参考に簡単にvb.netで作ることができます。
あとは自動でログオンできたら良いですね。

ベクターにアップしようと思っているのでまたお試しください。

お見積もりのご依頼、制作のご相談など、小さな事でもお気軽にご相談ください。

地元富山のホームページ制作会社ならではの親近感とフットワークの良さにより、高品質かつ安心価格のホームページを心をこめてご提案します。富山県で新規ホームページ制作、ホームページリニューアル、CMS構築はどうぞお気軽にご相談下さい。電話:076-483-9951 (受付時間:平日9時~16時)

お問い合わせフォームはこちら